スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスターズ 片山選手が4位

2009-04-13

男子ゴルフの4大メジャー大会の1つ、マスターズ・トーナメントは12日、アメリカ・ジョージア州のオーガスタ・ナショナルゴルフクラブで最終ラウンドが行われ、片山晋呉選手が、通算10アンダーで日本選手の過去最高に並ぶ4位に入りました。

最終ラウンドを6アンダーの6位でスタートした片山選手は、5バーディー、1ボギーでスコアを4つ伸ばし、通算10アンダーでホールアウトしました。この結果、片山選手はトップに2打差の4位に入り、日本選手では、2001年に伊澤利光選手が記録した過去最高の4位に並ぶ成績でした。片山選手は、この大会5年連続8回目の出場で、これまでの自身の最高順位、2006年の27位から大きく順位を上げました。一方、初出場の今田竜二選手は、最終ラウンドで4バーディー、1ボギーでスコアを3つ伸ばして通算2アンダーの20位でした。優勝争いは、3人の選手が12アンダーで並び、プレーオフの末、アルゼンチンのアンヘル・カブレラ選手が初優勝しました。左ひざの手術から復帰以来、最初のメジャー大会出場だったタイガー・ウッズ選手は、8アンダーの6位でした。(NHKニュース)

スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。